Ductworkdiary

日常の出来事やその時の思いつきを自由に書いています。

新しいパソコンが届いた

注文していたPCが無事届きました(^^)/。

PC購入の条件は次の通り。

  • モバイルPC11インチから13インチぐらい
  • 予算10万円まで
  • core i5~ メモリ8G~、できればssd
  • できれば新品

新品だと結構シビアな値段設定とスペックです。

 

そして今回私が購入したのはこちらです。

 

f:id:dleaves:20180624142111j:plain   f:id:dleaves:20180624142229j:plain  

    

www3.lenovo.com

ThinkPad x270】

os : Windows10pro

cpu: intel core i 7-7500u

ram: 8.00GB

HD: SSD256GB 

12.5型 HDTN液晶 3セルバッテリー 指紋認証

・・肝心の値段ですが

9万5千円(税込み)+ポイント10倍、実質8万5千円!

この値段でi7でx12.5型シリーズの前期モデルを購入できた(^_^)/。

 

f:id:dleaves:20180624142551j:plain  f:id:dleaves:20180624142034j:plain

 

 

でも、この商品・・実は一応中古品です。

外装、内装とも新品同様ですが、この商品は正式には

「新装整備品(リファービッシュ品)」

という商品です。

ですので、工場出荷の状態では無く、外箱や化粧箱の類いは一切ありません。

f:id:dleaves:20180624142810j:plain

 

段ボールに入って送られてきた。

 

リファビッシュ品の主な説明

enjoy.sso.biglobe.ne.jp

今回、条件を満たそうとすると、新品だとどうしても予算オーバーでして、そこで、中古という選択も視野に入れつつ、ヤフオクとか中古PCをまずは探したんですが、そういった物の不確実性に躊躇われる部分もあり、色々と検討する中で、一旦はスペック的な妥協をして新品を買う選択を考慮しました。

しかしthinkpadのこちらのモデルを購入する事を前提にして探している内に「リファービッシュ品」なる存在を見付けたのでした。

私にとってリファービッシュ品の理解は、「初期不良品の再生品」ということ。

でも実際には

  • 返品扱いの正常品
  • わゆるアウトレット物(箱破損等)
  • 開封後の不具合
  • 保証期間内の返品等
  • 企業が業務用に一括仕入れした中にある、不良品の再生品
  • 売店の個数余りの返品等

など、いろいろな理由が考えられるらしいです。

今回私が購入した商品がどういった経緯でリファービッシュ品扱いになったのかは分りませんが、このThinkpadは外装内装ともに傷一つ無い上に、もちろん正常に動作しており、使用から三日目ですが、今のところ全く問題なく動作しています。

上記のモデルを新品で買うとすると、現状でも15万以上~はするはずだと考えれば、それがこの値段で購入できたことはとても満足です。 

それに妥協して中古品を購入するよりも内在リスクは低いように思います(中古品が悪いと行っているわけでは無い)

 

リファービッシュ品の購入にも、少なからずリスクはあります

  • メーカー出荷の新品ではなく、誰かの手に一度渡ったもの
  • 初期不良品の故障やトラブルを抱えた商品の再生品の可能性
  • 故障経緯、箇所が不明
  • 出回っている製品の種類が極めて限られる

リファービッシュ品のメリットは

  • 新品同様もしくは状態のよい物が多く、出荷初期状態で届く
  • 修理、整備、信頼性にたり得る
  • 内部、外部とも清潔感がある
  • 値段が比較的安い

 

一方、中古PCやオークションで購入する場合リスクです

  • 使用経緯が分らない
  • 製品の個体差
  • 商品状態は、写真や説明文だけで判断する上に、PCの内部状態が分からない
  • 製品の状態は届いてから把握しなければいけない
  • 使用感がある
  • トラブルを抱えている可能性もある
  • 適正値段の判断が難しい

中古、オークション品のメリット

  • 安い上に掘り出し物が見つかりやすい
  • おまけ類の充実(ソフト等)
  • 出回っている数が多い
  • 欲しいものが見つかりやすい
  • カスタマイズしやすい

 

こうやって見ると、リファービッシュ品は新品と中古品の中間ぐらいの位置付けでしょうか、値段的にもそういった傾向です。

今回購入した商品に関しては、私が考える条件が、その商品のリスクに見合っていた上に高スペックのものが手に入れられて、十分要求を満たせました。

もちろん、こういった商品は、新品とは違い、自己責任的な買い物になると思います。ですが、リファービッシュ品に関しては、妥協しても「予算内に収まるなら」「この条件の物が手に入るなら」と言ったような場合には有効な手段だと思いましす。

amazonもリファービッシュ品は見つかります。

 

 

 

 

 

さて、とうとう新しいPCを手にしてしまった感がありますが。購買意欲と自己条件の歯車って中々噛み合わない中で、ある程度悩んで探した甲斐があったかなと思います。

ちなみにこのThinkpad、約一年先までの補償が付いていまして、何かあったらメーカーに修理を頼めるそうです・・まー何もないに越したことはないんですけどね・・。

 

f:id:dleaves:20180624142454j:plain